各種電気工事の紹介

ビル、マンション、店舗、工場、街路灯等の電気設備を提供しています。
官公庁から一般企業のあらゆる電気工事のご対応が可能です。

電気設備工事

電気設備工事

受変電設備工事

受変電設備工事 電力会社から供給された電力を、お客様の用途に合った電力に受電、変電する設備で、大型事業所、施設(店舗、工場、ホテル、学校、倉庫等)の特別高圧電力から、一般的な事務所ビル、施設、マンション等の高圧電力、一般住宅の低圧電力まで幅広く対応しております。

受変電設備工事 受変電設備工事
動力設備工事

動力設備工事

動力設備とは、電気エネルギーを機械エネルギーに変換する電動機及びその付属機器、装置(制御装置・保護装置・配線等)をいい、具体的には、エレベーターなどの昇降機設備、エアコンなどの空調設備、水道の給排水などの衛生設備に電力を供給するための設備をいいます。

電灯・コンセント設備工事 電灯・コンセント設備工事 電灯・コンセント設備工事 電灯・コンセント設備工事

電灯・コンセント設備工事

照明設備は、光を作り出す光源・照明器具と、光源に電気を供給するための分電盤・配線、そして照明を制御する点滅器・調光器などから構成されます。

コンセント設備は、OA機器や各種電気機器の電源用が主体でその用途は多種多様です。これらの照明設備、コンセント設備をそれぞれ目的や用途に応じて適切に設計・施工して参ります。

自動火災報知機設備工事 自動火災報知機設備工事

自動火災報知機設備工事

熱や煙を感知して建物内にいる方へ火災発生を知らせるための設備で、基本的に、建物の延べ床面積等により消防法で設置の義務が定められ、建物を新築するとき、改修して用途を変更する場合などには、建物の所有者は自動火災報知器を設置し、所轄の消防署へ設置届を提出することが義務付けられています。
また誘導灯や自動ドアー等と連動機能を持たせ、避難経路を明確に伝えるためのシステムを構築することもできます。

太陽光発電設備工事

太陽光発電設備工事

太陽光発電は、発電時のCO2排出はゼロと環境に配慮した発電装置で、電力消費量の多い公共施設・事業では社会貢献の一環としても導入が期待されています。
太陽光のエネルギーで発電するので、家庭で使う電気の一部をおぎなう事ができるため光熱費を削減することができ、ランニングコストを抑えることのメリットは大きな魅力です。
太陽の光を電気エネルギーに変えるシステムなので昼間に発電した電力は建物の電灯や電気製品に使える他、余った電気は電力会社に売ることができ、工場の屋根や学校の屋上などのスペースを有効に活用できます。

省エネ設備工事

省エネ設備工事 LED

LED

LED照明は、消費電力が低く二酸化炭素削減、高耐久性と言う環境と省エネを兼ね備えるほか、省エネ・長寿命であり、小電力でも点灯可能なため、省エネや環境への配慮にも貢献します。

省エネ設備工事 空調

空調

弊社では、可能な限り『必要なエネルギーを、必要な時に、必要な量だけ』という省エネの原則を徹底し、お客様が快適な環境で過ごせるための提案をさせて頂きます。

太陽光発電

現在、水、風、地熱、太陽光など自然エネルギー発電設備が注目を集めています。
太陽光発電システムは、ご家庭の屋根に設置し太陽の熱を作り出し、
ご家庭で使用することはもとより、使い切らず余った電気は
電力会社に売ることができ、光熱費を削減できます。